日常系アニメふぁん 日常系アニメ、ごちうさ、まんがタイムきららアニメの2chまとめ

日常系アニメふぁん
日常系アニメ、ごちうさなどのまんがタイムきららアニメの2chまとめ 日常系アニメ、ごちうさなどのまんがタイムきららアニメの2chまとめ
カテゴリ別アーカイブ

【コラム】 アニメ業界、2017年の「ヒット不在」 ワンチャンなかった「けもフレ」


1: 名無しさん 2017/12/31(日) 21:47:26.96 ID:CAP_USER

コラム  急減速がなければ、もしかしたら紅白出場もワンチャンあったのでは? 

no title


 2017年はアニメファンにとってどんな年だっただろうか。ヒット作の続編が目立った一方で、近年のように社会現象化した作品は見当たらなかったようにも見受けられる。“オタレント”の小新井涼さんが、ファンの目線から2017年を振り返る。 


 間もなく終わりを迎える2017年ですが、アニメで振り返ってみると一体どんな年だったでしょうか。「国産アニメ誕生100周年」や「アニメ市場規模2兆円突破」、 
また忘れてはならない「けものフレンズ(けもフレ)」ブームもありました。ですが私の考えでは、この一年は「ヒット不在の年」だったと思います。 
明るい話題の一方で、なぜこんな消極的な総括になってしまうのでしょうか。今年一年を振り返りつつ、探ってみたいと思います。 

 今年一番話題を集めたのは「けもフレ」でまず間違いありません。しかしそれは同時に、それ以外に目立った社会的なムーブメントがなかったことも意味しているのではないでしょうか。 

 昨年は「君の名は。」や「この世界の片隅に」をはじめ、散々話題になった劇場作品も、今年は、ファンを中心とした手堅いヒット作はあったものの、爆発的な盛り上がりを見せた作品はなかったのでは。 

 また、「おそ松さん」や「ユーリ!!! on ICE」など、予想外のヒット作が続いた女性向け作品にも、盛り上がりが女性ファン以外にまで伝わるほどのヒット作はなかったように思います。 

 ところがこれは、人気の作品がなかったいわゆる「不作」という意味ではなく、むしろ「それなりに豊作」だったからこそ、起きた結果だと思います。 
つまり、「それなりに人気」の作品が、毎クール複数同時に存在していたために、アニメファンの人気が分散し、 
「けもフレ」のような人気集中型の「覇権作品」がなかなか生まれなかったと考えられるのです。特に好みの切り替わりが激しい女性向け作品はそれが顕著で、今期ですら 
「おそ松さん」が強いながらも、「血界戦線」や「鬼灯の冷徹」といった人気作の続編とも重なったこともあってか、一人勝ちの覇権作品とはなれていなかったようです。 

 それではやはり、2017年はそんな中で唯一の「覇権作品」となった「けもフレの年」じゃないかというと、それもそうとは言い切れないと思います。 
確かに「けもフレ」が今年唯一の「覇権作品」だったのは間違いありませんし、放送終了後も着実に盛り上がりは増していました。 
それでも、9月の監督降板発表以降は当初の勢いがなくなり、結局年末まではもたなかった感がどうしても否めないからです。 

 もちろん誰がいい悪いという話ではありません。しかし、このゴタゴタで「けもフレ」の優しい世界が好きだったファンが、見たくなかった部分を見せられてショックを受けたのは間違いないでしょう。 
そこからの急減速がなければ、「もしかしたら紅白出場もワンチャンあったのでは?」とも思ってしまえる以上、 
そして右肩上がりで今年を締めくくれなかった以上、単純に「けもフレの年」だったねとは言い切れないと、私としては思います。 

https://mantan-web.jp/article/20171229dog00m200056000c.html



2: 名無しさん 2017/12/31(日) 21:54:32.77 ID:Mlls8wzj
ガヴリールドロップアウト、小林さんちのメイドラゴン
個人的には面白い年だった

7: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:08:54.40 ID:d911+2Vy
>>2
ひなこのーと、も面白かった

3: 名無しさん 2017/12/31(日) 21:59:42.53 ID:EY499pAe
5年に1度くらいのアニメアベレージの高い年でした

4: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:01:37.20 ID:/Cn38oTj
マジレスすれば最近のオタコンテンツの流行は寿命が短すぎると思う
昔から割と短い傾向があったけど最近はそれが加速してる

5: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:02:40.65 ID:vEA1bFXf
ヒットは知らんが面白いの多いよ

6: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:04:38.51 ID:fhCQmMJj
少女終末旅行とゲーマーズかな
去年から、となるとタイガーマスクW

8: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:09:04.10 ID:o9Mzvdtu
確かに良作多かった
リトルウィッチアカデミア、ゲーマーズ、セントールの悩み、賭ケグルイ、
メイドインアビス、プリンセス・プリンシパル、宝石の国
かな

20: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:46:25.29 ID:molPVWZU
紅白アニメ枠

2013年 進撃の巨人
2014年 妖怪ウォッチ
2015年 ラブライブ!
2016年 君の名は。
2017年 名探偵コナン

72: 名無しさん 2018/01/01(月) 01:58:52.18 ID:5Kchh592
>>20
一般人に届くレベルのものはなかったってことやね

24: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:56:29.45 ID:413p9BrO
奇数の年て深夜アニメの社会現象作があったのに今年はパッとしないね

25: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:58:19.11 ID:QNywBuX/
ヒットは多かったでしょ、男女共から支持されたホームランって言うほどの作品が無かったけど

23: 名無しさん 2017/12/31(日) 22:56:09.34 ID:VQJRddmb
そういえば俺も例年よりたくさん見たな

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ


    >

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2018年01月04日 20:53
      • とっくに権威凋落してる紅白をヒットの有無に絡めるのはどうなんだろう。。。
      • 2. 名無しさん
      • 2018年01月28日 22:15
      • 米1
        そうは言ってもまだステータスではあるぞ。
        「アーティスト系」にとっては意義は少ないけど、「オファーがある」こと自体は大きなステータス。
        それを受けるか受けないかは別にして。

        けもフレに関しては、たつきを外す騒動が尾を引き、オファーそのものを逃したんじゃないかな

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     
    管理人のひとこと
    もう春ですね・・・
    ブログ訪問者
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: