日常系アニメふぁん 日常系アニメ、ごちうさ、まんがタイムきららアニメの2chまとめ

日常系アニメふぁん
日常系アニメ、ごちうさなどのまんがタイムきららアニメの2chまとめ 日常系アニメ、ごちうさなどのまんがタイムきららアニメの2chまとめ
カテゴリ別アーカイブ

【ネタバレ】「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」見に行って来ました~【日常系アニメふぁん】


CCF_000010


ついに公開しましたね!「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」

朝は多いと思い、土曜日の夜に見に行ってきました!感想はいつも通りのダラダラですのでご了承ください(;・∀・)

20171112_082634


物販はどこも予想通りの混み具合だたようで、こっちは朝7時でギリギリ買えたかんじです
でも地元にもごちうさ難民たちが結構集まっている姿を見てこんなにもいたのか・・・と、再確認できて良かったです(笑)


色紙はリゼちゃんでした。最近リゼちゃん推しの自分にとっては嬉しいかぎり!



さて、本作品の構成を大まかにすると


ココアの帰省(みんなと駅での別れ)

ラビットハウスでの様子(チノがココアシックに)

実家に着く(モカとお母さんがお出迎え)

ココアが来る前のラビットハウス(チノとリゼの初めての出会い)

チノの花火大会の提案

ココアのベーカリーでの日々

花火大会前夜(マメ風呂)

ココアが実家から帰る(将来の夢はやっぱりお姉ちゃん)

お祭りを楽しむメンバーたち

打ち上げ花火でココアと再開(おかえりなさい、ココアさん)



原作では5巻の

「第3話 さらばココア!蘇る地獄の記憶」
「第4話 帰ってきたココア!そして私たちはもふもふになる!」
「第5話 ラビットハウス夏の修羅場祭」

の部分にあたります



CCF_000002

今回はココアが帰省するということもあって、テレビ版のようにココアが「チノちゃんもふもふ~」みたいなかんじのシーンはほとんどありません。むしろココアに対しての家族愛やチノに対しての友達愛のようなものに焦点を当てている感じですね




WS000033

実家に帰るまで別れが寂しく号泣していたココアとは対照的に、チノはココアがいなくなってから寂しさが込み上げてきます。電話を気にする仕草とか、アイスココアを大量に作ったりと、チノにとっていかにココアが自分の中でかけがえのないものになっていたことがわかります。



WS000049

そんな中、マヤやメグはいつも通りのわんぱくぶりを発揮しつつ、寂しがっているチノと一緒にお風呂に入るなど慰めている様子が感じられました。こんなシーンを見ると、やっぱり友達っていいなぁ~って思いますね。



個人的に印象的に残っているのは、チノとリゼとの回想シーンです。チノとリゼのファーストコンタクトが1期のココアが初めてやってきたときのシチュエーションと全く同じで始まり、真面目だけど鬼教官気質のリゼは同じ同僚としてチノと切磋琢磨するような関係を築こうとする場面。ココアとは違い、お互い真面目でぎこちなく、距離を縮めることが難しい様子でした



CCF_000004

そんななか、リゼがチノにぬいぐるみをプレゼントする場面、チノはリゼがプレゼントされたぬいぐるみを「可愛くないです」と言いますが、ここでチノは初めてリゼに自分の思ったことを素直に言うことができたのかと思います。それに対しリゼは「生意気だな」と言いつつも笑みを浮かべ、リゼもチノが心の底から本音を言ってくれて嬉しかったのでしょう。この二人の距離がぐっと縮まったシーンが見ていて微笑ましかったですね。




CCF_000005

そしてリゼから貰ったぬいぐるみが一生懸命の手作りだったのを察知し、マヤとメグに暴露します。そこでめちゃくちゃ恥ずかしがっているリゼちゃんとか、みんなから作り方を教えてほしいと言われて照れながら満面の笑みになっているリゼちゃんとか、
もうリゼちゃん可愛すぎだろっ!!




o9

そのあとのチノの「花火大会にいきませんか?」の言葉、初めはみんな驚いてましたが、マヤが「チノから誘ってくれたから絶対に行くに決まってるじゃん」と一言。勇気を出して初めて誘ってみてダメだったらどうしようという気持ちで一杯のチノに対して裏表のないその言葉がマヤらしく、見る側を温かい気持ちにさせてくれます。




WS000037

ココアのホットベーカーリーでの帰省場面では原作やアニメでは描かれていなかった実家の街の風景が映画ではしっかり描かれています。ちなみにパンフの1ページ目にも街の風景が描かれていますが、海岸沿いにある街のようです。そしてホットベーカリーは森の奥にあるんですねぇ・・・




nr
xf

帰るや否やサプライズを仕掛ける母と姉ココアファミリー、ココアも驚かせようと企んでいただけに、母と姉のほうが一枚上手だったという(笑)モカさんもお母さんもココアを優しく出迎えてくれるシーンが朗らかで良かったです。映画ではラビットハウスとホットベーカリーとの二つのシーンを行き来しているにも関わらず、ココアの帰省先での話もしっかりと作られています。また、オリジナルで作られた店内の様子やココアの部屋の様子がとても伝わりました。




CCF_000006 - コピー - コピー

モカさんはお仕事モードも相まって結構アクティビティな雰囲気でした。押し寄せるお客さん相手に高速で裁いたり、スクーターでウイリーしたり・・・ココアちゃんがスクーター酔いするのは原作も同じですが、あやねるさんの素晴らしい演技により完成度が高すぎた件(笑)




CCF_000007

ココアのお母さんはテレビ版では優しそうな感じでしたが、ココアとモカとの姉妹アピールを羨ましそうに見ていたり、ココアから嫌われたモカさんを励まそうと「私が妹になるわ」と冗談で言ってみたりと、ちょっぴりお茶目な部分が垣間見えて可愛いなと思いました。「お母さんにまかせなさーい!」もありましたね!親子から姉妹へと受け継がれるバトン、心が温まります




CCF_000008

ココアはまた帰るときに「将来の夢はお姉ちゃんみたいなみんなを楽しませる人になりたい」と姉のモカさんに伝え、モカさんはその言葉に思わず涙を見せる場面。今回の仕事場でのモカさんの頼もしい姿を見て、さらに「お姉ちゃん」という存在になりたいという思いが強まったと思います。そしてその言葉を姉のモカさんにしっかり伝えることが出来たのは本当に良かったのではないかと思います



CCF_000009

最後の花火のシーンではココアがみんなにサプライズを仕掛ける場面。花火のせいで完全スルー(笑)



そしてやっと帰ってきてくれたココアにチノちゃんが「お帰りなさい、ココアさん」の言葉、そしてエンディング・・・


うわああああーー!!終わってしまったよおおおーー!!





原作に忠実だと思いきや原作にはない映画ならではのオリジナル場面も多かったのも良かったですね 


リゼのお父さんがタカヒロさんに吹き矢勝負に負けてあっさりウェイターをやっている姿は笑えましたね。リゼがいたら色々な意味でショックだと思うので、みんなが店にいない花火大会に勝負をしたということでしょうか・・・



あと千夜ちゃんとシャロちゃんは思ったよりも出番が少なかったように感じます。千夜はチノを元気づけようと浴衣を用意したり、シャロがチマメを厳しく指導してしまって落ち込んでいるリゼを励ましたりと今回の2人はフォロー役なかんじでしたね。



あっ、青山さんはいつも通りのご様子でした(笑)




そしてココアの夢に「魔法少女チノ」が登場しましたね!エイプリルフールネタがまさかの映画化されるとか誰が予想したでしょうか・・・ファンの熱い要望に答えてくれた製作委員会の皆さん本当にありがとうございます!


で最後に、個人的にこの作品の可愛いポイントは


①リゼちゃんが最高の笑顔で可愛い!
②ココアのお母さんがお茶目で可愛い!
③魔法少女チノちゃんが普通に可愛い!
④リゼのお父さんがお仕事頑張ってて可愛い!


この4つは外せないです!(;´∀`)




ごちうさファンには申し分ないストーリーでしっかりとまとめられていてとても満足な内容でした
そしてマジで3期作って下さい!お願いしますっ!



というわけで以上、ごちうさ映画感想でした~
ではまた(;・∀・)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ


    >

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2017年11月13日 08:33
      • 管理人さんお疲れでした
        映画最高でした
      • 2. 名無しさん
      • 2017年11月13日 08:57
      • 昨日行ってきました。ココアのお母さんがかわいくてお気に入りです。きんモザも5回観に行ったので、ごちうさも何回行けるか楽しみなところです笑
      • 3. 日常系アニメファン(きらら好き)
      • 2017年11月13日 20:46
      • 5 今観てきました。
        アニメではあまり語られなかったチノちゃんとリゼちゃんの出会いがあったり、ココアちゃんの帰省先(電波が届かないほど山奥)があったりして新たな発見ができました。
        14年春に「ご注文はうさぎですか?」という作品に出会えて本当によかったです。
        3期もいつかお願いします!
      • 4. 名無しさん
      • 2017年11月13日 23:42
      • 管理人がアニメから入ったのが少し残念だなわいはリアルタイムで原作第3話からゾッコンになりましたけど
      • 5. 名無しさん
      • 2017年11月18日 03:10
      • やったなぁ満足いくならよかったよ、管理人ちゃんは舞台挨拶往かなかったな!?()

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     
    管理人のひとこと
    ブレンド・S見たけど夏帆ちゃん可愛すぎだろ・・・
    ブログ訪問者
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    映画情報